もっと早く発毛剤を使えば良かった

もっと早く発毛剤を使えば良かった

 

明確に自分のことをハゲと認識したのは、もうかれこれ7年前のことになります。
キッカケは久々に実家に帰った際に受けた家族からの指摘でした。
というのも、私のハゲは後頭部から始まったので鏡を見ているだけではわからなかったのです。
指摘された時も「本当に?」という感じで信じられず、写真を撮ってもらってようやく納得できたほどでした。

私は現在36歳ですから、当時は29歳。
ハゲるにしては若い部類ですし、ハゲと言われても信じられないという気持ちはお分かりいただけるのではないでしょうか。
若いという理由もあって、漠然とした恐怖を覚えましたが、それでも当時はまだ余裕でした。
ストレスが原因の一過性のものかもしれないし、放っておけば元通りになるだろうと甘く考えていたのです。

しかし半年が過ぎ、一年が経っても髪は生えてきません。
そこでいよいよ観念し、薄毛の改善に向けた対策方法をようやく考え始めました。
ネットで情報を集めてシャンプーを正しく行ったり、睡眠時間を増やしたり、食事の改善もしました。
2~3年意識的に取り組みましたが、それでも全く効果が出ることはなかったです。

もう開き直るような気持ちだったので、自分の髪を増やすことは諦めて増毛などについても調べました。
しかし想像していたよりも遥かに高額で、デメリットも多そうだったので、やはり自分の髪を増やそうと決断。
金銭的にも余裕の出た3年前、33歳のときに初めて発毛剤を購入しました。

一か月、二か月と特に効果を感じられず、やはりこれもダメなのかな、という気持ちを抱いたというのが正直なところです。
しかし私が購入した発毛剤は、お得なまとめ買いを選んだため残り四か月分が大量に残っています。
それならば在庫だけは全部使ってみようと思い、諦めながらも継続したことが結果的には大正解でした。

合計で四か月が経過した頃になり、ようやく改善された部分が見つかりはじめたのです。
具体的には円形に薄くなっていた部分に産毛のようなものが生え始めました。
発毛剤の残りがあと僅かというところでさらに産毛が太く成長を始めたので、急いでもう半年分の追加購入をしました。

最終的に、最初に発毛剤を使ってから約一年半でほぼ元通りの髪のボリュームを確保できました。
それから一年が経過して現在に至りますが、ハゲに逆戻りすることなく、健やかな生活を送ることができています。
悩んでいた時間を振り返ると、もっと早く発毛剤を使えばよかったなと思います。
一朝一夕で結果が出るものではありませんが、我慢して使い続ければ、皆さんきっと満足な結果を得られるはずです。

発毛剤のおかげで同窓会に出席出来ました

発毛剤のおかげで同窓会に出席出来ました

私は以前から自分自身が生まれ育った故郷の地元の県内に戻って、かつての私が地元の公立小学校、地元にある思いで深い公立中学校、さらには県内の県立高等学校に通っていた青春時代の思い出を色濃く残しているそれぞれの思い出のある友達同士で集まる同窓会に出席する事をかたくなに避けていました。

私が地元の生まれ育った故郷の県内で開かれている、かつて私が通っていた地元の公立小学校や思い出がたくさんある地元の公立中学校、さらには高校時代の思い出までもが詰まっている地元の友達同士の絆を深める同窓会に出席してこなかった理由は、私自身がハゲてきていたからでした。

私はいわゆる家系でハゲているタイプの薄毛で悩んでおり、これまでに何度も市販のドラッグストアで購入する事が出来る発毛剤を試してきたのですが、かつて私は物心ついた頃から父親や兄がハゲている様子を目にしていた事もあり、どうせ自分自身にも髪の毛などは生えてこないだろう、と諦めに近い心持ちで駄目もとで発毛剤を使い続けていましたが、やはり私の考えたとおり、私のハゲ、つまり頭頂部とおでこの前頭部の部分の薄毛の症状には一向に市販のドラッグストアで購入する事が出来る発毛剤は効いてくれませんでした。

しかしながら、私はそれでも発毛剤を使い続ける事だけは止めず、長年の間、今から数えると30年近くもの間、中学生時代から発毛剤を使用して自分自身のコンプレックスとなっている前頭部や頭頂部のハゲの症状を改善しようともがき続けていました。

ただしかし、非情にもこれほど一生懸命に発毛剤を選んで市販のドラッグストアでありとあらゆるメーカーから販売されている発毛剤を買い込んで試して使い続けてきたにもかかわらず、私の頭頂部と前頭部のハゲの症状にはまったく市販のドラッグストアで販売しているような発毛剤は効いてくれなかったのです。
私は地元の故郷の生まれ育った県内で過ごした青少年時代には、自分で言うのも変なのですが結構女の子にはモテた方でした。

当時付き合っていた中学生時代や高校生時代の彼女に対しては、私は自分自身の頭頂部と前頭部のハゲの症状が出始めてからは一切会う事を拒否していました。
もちろん、大人になってからの同窓会も拒否していたのですが、2年前に購入したインターネットの通信販売サイトで買う事が出来る発毛剤を試してみたところ、2ヶ月目に髪の毛が生えてきてくれて、おかげで同窓会に胸を張って出席する事が出来ました。

発毛剤は強力過ぎる成分を体に与える

髪がなかなか生えてこない人によって、もっと強力な成分を使わないことには改善しないと考えられています。そこで改善させるために必要な効果をもたらすために、発毛剤を利用することが多いです。通常の育毛剤とは全く違うような高い効果を持っていることで知られていて、非常に大きな効果をもたらしてくれるのです。その為発毛剤を利用しているユーザーの多くは、しっかりと髪を増やすことが出来ているのですが、強力な効果故にしっかりと考えて使うことが大事です。
その理由として、高い効果を持っていることは分かっていますが、強力な効果が余計な部分にも作用することもあります。特に気にしないと駄目なのが体毛の濃さが出てしまうことです。使われている成分はミノキシジルが多いために、これが体の中に浸透して、余計なところの体毛まで増やしてしまうこともあります。副作用の定番とされていることですが、その定番が思っていた以上に強い副作用のように感じられてしまいます。これを抑えるために他の育毛剤を利用するケースがあります。

また発毛剤は、頭皮の影響が非常に強いとされているので、出来る限り頭皮の状況を改善できるシャンプーとの組み合わせを考えてください。シャンプーによって頭皮環境を正常なものにすることで、改善できる効果がかなり強くなります。そして発毛剤が持っている強力な効果にも耐えられる頭皮になりますから、ちょっとしたかゆみなども起こりづらくなります。安心して使うことが出来る点は非常に大きいです。
最近は成分の変更などによって、変わっているものも続々と販売されています。頭皮に影響が及びづらいもの、発毛効果を維持しながらもリスクを軽減できるものは増えていますから、発毛剤を使っているユーザーにとってはいい環境になりました。その上で自分がいいと思えるような商品を使っていくことが大事になります。商品によって効果が変わることも多々ありますので、なるべく使ってみて考えたり、商品の説明などで安心できるものを使ってみるといいです。
強力すぎるからこその効果を持っていることがメリットとなり、むしろようやく髪を増やすチャンスを与えてくれることがいいところです。使っているうちにどんどんいい効果と悪い効果が出てくるようになりますが、これは体が変わろうとしているいいチャンスでもあります。使う時は他にも色々な効果を持たせて、副作用を減らせるようにするといいです。参考:発毛剤

発毛剤の効果と頭皮環境の整え方

頭皮に塗るタイプの発毛剤は、その使用の前に頭皮環境の見直しをしておくことが大切です。

頭皮はとても汚れやすく、皮脂や埃などで毛穴が塞がってしまうことが少なくありません。

これが薄毛の原因になっているケースもとても多く、健康的な発毛の為には頭皮環境の改善が不可欠なのです。
頭皮環境の改善の第一段階として、まずは頭の洗い方から見直してみる必要があります。

入浴時に毎日しっかりと頭を洗うのが一般的だと思いますが、本当にしっかりと毛穴の汚れまで落とせていない人も多いと言われています。

毛穴の汚れを洗うには、毛穴を開いてシャンプーの洗浄効果が出やすい状態にしないといけません。

頭を蒸しタオルなどで温めて、毛穴が開いてからシャンプーでしっかり洗うと良いでしょう。

頭皮を洗う時は、指の腹を細かく動かすようにして洗うと良いと言われています。

こうすることで毛穴の中の汚れを掻き出すことができる為です。

しっかりと汚れを浮き出させた後はシャンプーと汚れをお湯で洗い流します。

頭皮が清潔な状態になったら水分を拭き取り、発毛剤を塗り込むと効果的です。

この時の指の腹を使って塗り込むようにし、発毛剤の成分が浸透しやすいように頭皮をマッサージしてあげるとより良いです。

育毛剤よりも発毛剤が必要になってきました

数年前から髪の毛が寂しくなってきたのを意識してきました。

しばらくは様子を見ていたのですが、もちろん様子を見ただけでは薄毛の解消につながるわけもなくしばらくしてから比較的とっつきやすい育毛剤を使用し始めました。

しかしながら、年齢のこともあるのか自分にその育毛剤がよく合っていないのか、目に見えるような効果が表れることは在りませんでした。

そのうち、どんどん効果が高いと言われている育毛剤に変化していきましたが、価格も高くなっていきました。

それでも、効果が全くなかったというわけではありませんが、薄毛が解消するというような感じでは全くなく、そのころから育毛剤から発毛剤に変えようか、それともいっそ医者にでもかかろうかと考えだしてきました。

それでも、やはり薄毛で医者にかかるのは抵抗がありますし、年齢的にも薄毛であってもある程度は仕方がないと思われ、発毛剤を試してみることに落ち着いたのです。

育毛剤の時の失敗をかんがみて今回はいきなり効果が高いと評判の高い、それに価格もかなり高い発毛剤を試してみるつもりであります。

しかし、それはそうとして発毛剤でも効果が感じられなければあきらめるか、医者に行くかしかないのでしょうか。

私が使った発毛剤について。

私が使った発毛剤について、記事にしたいと思います。

私は、現在49歳の女性です。

40歳になった頃から、部分的な薄毛に悩まされ色々な発毛剤を使用してきました。

現在使っているのは、BUBKAという商品です。

なぜこの商品がいいと思ったかというと、海藻エキスとオウゴンエキスが配合されていて、育毛促進に効果があるからです。

しかも、海藻エキスは、高濃度で配合されている為、育毛の即効効果が期待出来るからです。

この商品は評判が良く、今だけのキャンペーンかもしれませんが、生えるまでサプリメントの無料キャンペーンも行っています。

BUBKAを使い始めて半年位になりますが、、育毛効果は、かなりありました。

私の場合、つむじのあたりが薄毛状態でしたが、少しづつうぶ毛が生えてきて地肌が隠れるようになりました。

自分の薄毛になってしまった原因を考えると、ストレスと遺伝ではないかと思います。

私の母親も髪質が細くて、50前には、かなり髪の量も少なくなっていました。

母は、ウイッグをつけていましたが、私は、自分の髪の毛が生える事を期待して、発毛剤を使い続けました。

今、発毛の実感が出て来たので、これからも同じ商品を使い続けて、どこまで髪の量が復活するか期待しています。